ウォーターケフィアスターターのご使用方法

The Ferment Companyのウォーターケフィアスターターを使用すると、 おいしく新鮮な自家製のウォーターケフィアをより簡単に作ることができます!

 

★1袋で10回 繰り返し使用でき、合計10L 分のウォーターケフィアを作ることができます。

  

<必要なもの>

・砂糖(黒砂糖やきび砂糖)大さじ2杯

・水1リットル

・乾燥イチジク2個

 ※レーズンやアプリコット、その他お好みのドライフルーツをご使用下さい

 ※オイルコーティングされているドライフルーツはオイルを除去してから発酵にご使用ください。

・容量1.2リットル以上の容器 

・キッチンペーパー(蓋) 

・輪ゴム(蓋をとめるもの)

 

<重要>

・当製品は水、砂糖、ドライフルーツを使用した発酵が基本です。

・当製品にはココナッツシュガー、メープルシュガー、ハチミツ、加工黒糖の使用は ウォーターケフィアのバクテリアの成長を阻害する可能性があるため避けて下さい。

・発酵に使用する容器、蓋、スプーン等は金属製のものは避けて下さい。 

・容器等はよく洗浄をしたものをご使用頂ければ問題ありませんが、可能であれば、熱湯消毒やアルコール消毒で衛生面の管理をして頂きますようお願い致します。

 

■準備時間 約5分 

■発酵時間 24~48時間

 

<発酵方法(一次発酵)>

1. 容器に砂糖2杯と1リットルの水を入れかき混ぜて溶かします。

2. ウォーターケフィアスターター1袋を加え、水に完全に溶解するまでやさしく混ぜます。 

3. 乾燥した有機イチジク2個を追加します。

4. 容器の口をキッチンペーパーで覆い、輪ゴムで固定します。

室温で24時間から48時間発酵させます。

5. 24~48時間後、ウォーターケフィアが完成します。すぐに消費するか、蓋をして冷蔵庫に入れて最長2週間保管して下さい。

6. 次の発酵に使用するために完成した発酵水200mlを保存しておいて下さい。

その保存しておいた200mlを1に追加し、よくかき混ぜ同じ工程を繰り返します。

完成した発酵水はお好みのフルーツジュース等で割ってお召し上がりください!

二次発酵をさせる事でさらにウォーターケフィアを楽しむことも出来ます。

★発酵中の容器の底に沈殿物が出来ますが、沈殿物には優良な微生物が沢山含まれて いますので、新たに発酵させるために使用する200mlにもその沈殿物を混ぜてご使用下さい。

※冷蔵庫に2日以内保管したウォーターケフィアを使用することをお勧めいたします。

 

<重要>

・ウォーターケフィアの発酵中は容器を直接日光の当たらない場所に置いて下さい。 

・発酵食品等で他にも菌を扱われている場合は、他の菌とウォーターケフィアの容器を 数メートル離して下さい。また、観葉植物(土植え)付近や床置きも避けて下さい。

・すべての発酵食品には、微量のアルコールとヒスタミンが含まれている可能性があります。子供、授乳中の母親、 または妊娠中の方は摂取する前に医師の診断を受けて下さい。

・微量のアルコールが生成される可能性がありますので、摂取後に運転はお控えください。

 

 <二次発酵をする場合>

★二次発酵に使用する容器は炭酸飲料用のペットボトルや密封可能なガラス瓶をご用意ください。

24~48時間かけて発酵が終了しましたら、完成した発酵水はジュース等と混ぜて お召し上がり頂けますが、お好みのドライフルーツ(オイルフリー)やフルーツジュース等と発酵水を容器に混ぜて密封し、24~48時間かけて二次発酵をさせることもできます。 

フルーツジュースと発酵水の割合は1:1からはじめてみましょう。ドライフルーツやジュースの分量は何度か発酵を繰り返すうちにご自身のお好みの分量がわかってきます。

発酵の間、ケフィアバクテリアは泡立つ飲み物を生産します。 

瓶がきつく締まるほど、発酵中に生成される炭酸が多くなります。 ウォーターケフィアの準備が完了すると、圧力上昇のためにウォーターケフィアが泡立ち、 瓶から出る可能性があるため、瓶を慎重に開きます。 発酵が活発な時は開封時に発酵液が吹きこぼれたり、稀に蓋が勢いよく飛ぶ可能性もございますので、安全な場所で作業を行ってください。

二次発酵をさせることで発酵水は大人向けの風味になります。

完成した発酵水は冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がり下さい。